お客様の「わがまま」が大好きな醍醐倉庫のご紹介

はじめまして!


醍醐倉庫は東京都23区で最大面積を誇る「大田区」にある

知る人ぞ知る物流倉庫会社です。

大田区に住んでいる方ならきっとその名を聞いた事がある方も多いはずです!

buroguyou-honnsya.jpg

ちなみに三度の飯よりウンチク好きなスタッフHの調査によると


大田区の面積は約60km2で第二位は世田谷区の約58km2となっています。

大田区というと最初に思いつくのがなんといっても羽田空港!


本社から車で約30分ぐらいで到着するという便のよさが魅力です。

ちなみに最近できた東糀谷(東糀谷)倉庫からはなんと!

10分で着きます。私の自宅から最寄駅に行くよりも近い!

h1.jpg

会社の近くからは天気がいいと、富士山も見る事が出来、ちょっぴり得した気分になります。


さて、そんな醍醐倉庫ですが創業58年になります。

醍醐倉庫では色々なお客様にご利用いただいており(80社以上)特に好評なのが他社様で断られた

「わがまま」な仕事も引き受けるところにあります。

【お客様のわがままが大好きな醍醐】

繰り返しになりますが、醍醐倉庫は他社様に断られた仕事も引き受け実行していくところに定評があります。

ただ「物を保管しておく」倉庫としてではなく、商品を流通過程で「加工」してお客様の商品を

より一層素晴らしい付加価値をつける事をモットーにしております。

例えば【検品】

h2.PNG

ガラス製品、皮製品、陶器等の雑貨モノを主体に、さまざまな商品の検品を行なっております。

お客様ごとの検品基準書に基づいて、お客様のニーズに合わせた検品を行います。

ガラス製品や革製品は特に細かい傷やスレなどがあると

商品自体の価値を左右し最悪クレームの対象となってしまいます。

お客様からの検品基準書に基づいて検品を行う事は勿論の事

熟練の従業員が時には消費者目線に立ち、厳しくチェックも行ったりもしています。

これによりお客様の方でも気づかなった点をフィードバックし

より一層お客様の商品の付加価値にも寄与しています。

ただ商品を保管するだけではなく、流通を通してお客様を強力にバックアップする事を大切しています。

h3.jpg

他にも検針機は、ハンディタイプとコンベア型検針機を導入しており細かいもの

大型のもの、両方対応出来るよう厳しくチェックしています。

【セット組】

カタログ、DM等の封入作業から、ギフトボックスへの複数商品セット組作業等

様々なセット作業を行なっております。

h4.jpg

特にギフトシーズンのご要望が多いギフト関係の商品も

各種封入作業から面倒なギフトボックスの組み立て等も行います。

余談ですが、スタッフHはギフトボックスの組み立てが苦手で1個数分もかかっていましたが

今はものの数十秒で組み立てる事が出来るようになりました。

【ギフト包装】

h5.jpg

商品の第一印象を大きく左右するのが包装です。

この包装作業も熟練のスタッフが1個1個丁寧に行います。

最後は熟練のスタッフが1個ずつ社内基準を基にラッピングの出来を

最終確認します。これにより「贈り物で送ったものが台無しに...」と

いった事を防ぎ、お客様の満足度を最大限に向上させます!

他にも他社様では断られるような細かい作業も多数行っております。

是非こちらをご覧ください!

http://www.daigo-wh.co.jp/service/circulation/